印鑑で自分らしさ

印鑑イメージ

印鑑の意味は、印影を残すのいうところにあるのだと思います。私ももちろんそれはわかっています。
でも、よく考えてみてください、印影を残すためだけに印鑑はあるのですよ。

印鑑または印章ともいうようですが、誰も印鑑自体にはさほど興味を持っていないように感じます。
ピーターパンが影をなくしてウエンディのもとへ戻るのです。
影なんてどうでもいいじゃんというふうにも思いますが、ピーターパンはちゃんと影を探すのです。

人間に見つかる危険をおかしてまで、戻るのです。印鑑だって印影の為にあるのです。
そう考えると、なんだか「けなげ」なものに思えてきませんか?

【印鑑ケース・朱肉が勢ぞろい】
全50種類以上!品揃え豊富な印鑑ケースの激安ラインナップ!人気のトカゲ革や、カラフルな印鑑ケース。

もちろん、印影を押す仕事は重要です。
そのためのものですもの。
しかし、印鑑にも最近ではいろいろあります。カラーだって実に豊富です。最近ではケースも多くの種類のものが売られていますね。

プラスチックのものから布製品、また、デコレーションものも多いですね。
多くのケースに朱肉が付いていますが、あの小さい朱肉が使いたくないという人には、別でポーチに印鑑と一緒に入れちゃうのもおすすめです。

書体など印影にもこだわる事も大事ですが、たまにははんこ屋に行って、材質からこだわってみませんか?
そして、カラーやデザインにも。今では、若者向けのものも多いですよ。
お値段もそれほど高い物ばかりではありません。

なんだって見た目も大事ですよね。
そして、誰かに自慢したくなるようなはんこを作ってみませんか?何よりも大切なのは自分らしさ。

ページの先頭へ